ホーム> 古典・芸能イベント>活弁映画とシネマ落語

活弁映画とシネマ落語

開催地区
ジャンル 古典芸能
開催日 2017年11月5日(日)
時間12:00
会場 新百合トウェンティワンホール
料金 1部;2,000円 2部;3,500円 セット割;4,500円 全席指定
問合せ先 新百合トウェンティワンホール 044-952-5000
ホームページhttp://shinyuri21hall.jp
詳細情報  NPO法人KAWASAKIアーツが主催するKAWASAKIしんゆり映画祭(10/28~11/5)と連携し、活弁映画と落語、映画と落語を結びつけたシネマ落語を提供することにより、しんゆり映画祭の盛り上げと、より深く芸術の町しんゆりが地域に根付くよう共助することがねらい。
1部は活弁映画「瞼の母」を弁士の澤戸翠が演出し、落語「芝浜」を初音家左橋が演じる。
2部は映画を落語に結びつけたシネマ落語を立川志らくが演じる。
1部は12時~14時、2部は15時~17時を予定している。
チケット発売は9月30日より開始予定。

会場案内地図

川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合トウェンティワンB2
【イベント情報掲載の方法】
イベント情報掲載ご希望の方は、後援申請をしてください。