ホーム>芸術文化団体の詳細

芸術文化団体(個人)

> 芸術文化団体一覧へ

篠山 春菜

氏名 篠山 春菜
ジャンル クラシック(ヴァイオリン)
連絡先
その他 ヴァイオリン独奏、伴奏つき、室内楽
詳細情報 1994年生まれ。4才よりブラジルにてアメリカ人教師の下ヴァイオリンを始める。これまでにヴァイオリンを、岡村多恵子、鈴木亜久里、寺岡有希子、加藤知子、ジェラール・プーレ、ピエール・アモイヤルの各氏に、室内楽を藤原浜雄、徳永二男、Emmanuel Girard、毛利伯郎、藤井一興、Leonhard Roczek、Gerda Guttenberg、Gahl Annelie、Tunde Kurucz、Wolfgang Redik の各氏に師事。
桐朋女子高校音楽科卒業。現在、ザルツブルク・モーツァルテウム大学在学。霧島国際音楽祭賞、第11回大阪国際音楽コンクール第1位、第8回ルーマニア国際音楽コンクール第1位、第22回日本クラシック音楽コンクールグランプリ。2014年ザルツブルグ=モーツアルト国際室内楽コンクール第1位、第1回若い音楽家のためのモーツァルト国際音楽コンクール(中国・珠海)第1位、第9回レオポルド・モーツァルト国際音楽コンクール(ドイツ)室内楽最優秀賞、ほか。
2016年ザルツブルク・モーツァルテウム大学において、年に一人際立って優れた演奏家に与えられるPaul Roczek Award を受賞。
ピエール・アモイヤル氏が率いてヨーロッパを中心に活躍するカメラータ・ド・ローザンヌメンバー。国内外(ブラジル、台湾、中国、ルーマニア、ドイツ、オーストリア等)で、ソロや室内楽の演奏活動を積極的に行っている。