ホーム> 映画・アートイベント>川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.2「活動弁士 澤登翠の無声映画の宝箱」

川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.2「活動弁士 澤登翠の無声映画の宝箱」

開催地区
ジャンル 映画・アート
開催日 2020年2月15日(土)
時間14:00
会場 川崎市アートセンターアルテリオ小劇場
料金 一般2,700円、小・中学生1,500円、25歳以下2,000円(要証明)、アルテリオ・シネマ会員2,500円(要会員証、ポイントなし)【全席自由・税込】
問合せ先 川崎市アートセンター 044-955-0107
ホームページhttp://kawasaki-ac.jp/th/theater/detail.php?id=000344
詳細情報 1895年に完成した光の芸術、映画。当時、映画に音はついておらず、楽士がいて音楽がつけられるのが上映の形でした。日本では活動写真とよばれ、語りの文化を受け継ぐ弁士が活躍しました。トーキー映画発明後、無声(サイレント)映画の制作はしだいに減少しました。無声映画は音のない世界ですが、それゆえに映画を芸術たらしめるために洗練された映像の美が生み出されました。
今回は活動弁士 澤登翠が、歴史をひもときながら無声映画の宝箱にご案内いたします。カラード・モノトーン・デュオの生演奏つきです。
<上映作品>
・『リュミエールの実写集』(1895年~1896年/14作品/14分):125年前に撮影された世界最初の映画!
・『眠るパリ』(監督:ルネ・クレール/1925年/39分):芸術盛んな狂騒のパリ20年代の実景のSF映画!
・『子宝騒動』(監督:斎藤寅次郎/1935年/34分):走りまくるどたばた喜劇!

会場案内地図

川崎市麻生区万福寺6-7-1
【イベント情報掲載の方法】
イベント情報掲載ご希望の方は、後援申請をしてください。

ページTOP