ホーム> 舞台・演劇イベント>邦楽と人形劇の競演「鬼ひめ哀話」

邦楽と人形劇の競演「鬼ひめ哀話」

邦楽と人形劇の競演「鬼ひめ哀話」の画像
邦楽と人形劇の競演「鬼ひめ哀話」
2018年9月30日(日)
時間開催時間:11:00、15:30
川崎市アートセンターアルテリオ小劇場
前売券4800円 当日券5200円 ペア券 2人セット 8,900円 全席指定
開催地区
邦楽と人形劇の競演「鬼ひめ哀話」の画像

4MB

ジャンル 舞台・演劇
開催日 2018年9月30日(日)
時間開催時間:11:00、15:30
会場 川崎市アートセンターアルテリオ小劇場
料金 前売券4800円 当日券5200円 ペア券 2人セット 8,900円 全席指定
問合せ先 E-mail pupetpop@pup-popolo.co.jp 
人形劇団ポポロ042-344-3389 FAX042-346-6118
〒189-0012 東京都東村山市萩山町1丁目8番39
ホームページhttp://e-mail pupetpop@pup-popolo.co.jp
詳細情報

演目「鬼ひめ哀話」さねとうあきら原作(ゆきこんこん物語)より
日本児童文学の第一人者さねとうあきらの監修を得て、民話の世界をモチーフ、人の心の闇という普遍的なテーマを描いた作品。
伝統的な文楽の様式を取り入れつつ、、自在な使い手の変化、人形と人間の競演といった大胆な演出で、よりダイナミックかつ
臨場感あふれる舞台です。人形芝居が縦糸、生の邦楽演奏が横糸となり人間の悲しさを描き出します。
(あらすじ)「世界で一番美しい」そんな姫が京にお輿入れすることに。山奥深く鬼が住むという鬼きり峠を越えるとき・・・
「雪崩だあーっ」姫は雪にのまれて・・・。「人と思えば人となり、鬼と思えば鬼となる。すべてお前様の心次第だな」夢うつつ
に男の背で聞く不気味な言葉。
脚色・演出/山根宏章 邦楽・地唄/仲林光子。仲林利恵。吉口克章r

会場案内地図

川崎市麻生区上麻生1-7-11 クラウンビル201
【イベント情報掲載の方法】
イベント情報掲載ご希望の方は、後援申請をしてください。

ページTOP